株式会社中東

トップページ 大断面集成材建築 直交集成板 自由設計住宅 民間公共事業 会社案内


新木造ラーメン工法 CPR接合システム・CPR工法

CPR工法 5つのメリットとは

設計のポイント
木造在来工法や2×4工法のように壁に縛られることなく許容応力度計算をすることによって、自由度の高い設計が可能。吹き抜けやスキップ・セットバックなど、多様な空間構成に対応します。
施工のポイント
接合金物を工場で装着するため高精度・高品質。
現場での管理も容易です。熟練作業を必要とせず、部品数も少ないため、施工が簡単で工期の短縮につながります。

革新的な剛接合によりCPR接合システム
CPR接合システム


革新的な剛接合
CPR接合システムは、ラーメン工法における最大の技術ポイント、構造材の接合技術に着目。
ハンガーとドリフトピンを構造材の内部に埋め込み、無収縮モルタルで一体化させることにより、強度のロスを最小限に抑え、高い接合効率を実現しました。
平均的な金物の接合効率(曲げの強度)70% 通常の住宅用金物の約2倍


高い施工精度の確保
CPR工法は、現場で高い精度が要求される木造ラーメン工法の課題を克服。接合部分を工場で生産することにより、高い品質と施工精度を安定的に確保。
併せて、施工期間を短縮し、施工コストを低減するメリットも生み出しました。
高精度・工期短縮・コスト低減を実現


自由な空間デザインが可能
CPR工法は空間構成の自由度が極めて高い工法。
一方向ラーメンを基本とし、間口方向に大きな開口部をとることが可能で、内部空間側にも構造壁が不要。特に都市部の狭小地において有効であり、様々なニーズや設計に対応が可能です。
もちろんライフスタイルの変化による将来の増改築にも柔軟に対応することができます。
自由度が高く、将来のリフォームにも柔軟に対応







株式会社中東
〒923-1201 石川県能美市岩内町ヤ1-9
TEL/0761-58-0100  FAX/0761-58-0210
株式会社中東